クラブ通信

【2017/4/20】第330回 4月例会@東京第一ホテル錦

例会案内
例会概要 2017年4月20日(木曜日)18:30~20:30
東京第一ホテル錦 司会:大原 氏
参加者 : 70名
講師紹介 南山大学 経済学部経済学科 林順子(はやし・よりこ)教授

●林順子教授略歴
①名古屋市出身
1988(昭和63)年3月 南山大学経済学部経済学科卒業
2000(平成12)年3月 南山大学大学院経済学研究科経済学専攻博士後期課程修了
2010(平成22)年4月 南山大学経済学部教授

②所属学会
法制史学会、交通史学会、地方史研究協議会、社会経済史学会、ほか

③主な著書
『新修 名古屋市史』第三巻(共著)1999年、
『尾張藩水上交通史の研究』(単著)2000年、
『長久手町史』本文編(共著)2003年、
『新修 名古屋市史』資料編近世一(共著)2007年、
『新修 名古屋市史』資料編近世二(共著)2010年、
『工業化と企業家精神(ヨハネス・ヒルシュマイヤー著作集)』(解説)2014年、ほか

講演テーマ 「徳川宗春の経済政策 -成功か失敗かー」

内容

例会総括 笠原会長から、鳥巣新学長が名誉会長にご就任いただける、また5月例会にご出席いただけるとの報告がありました。

南山大学経済学部の林順子教授に「徳川宗春の経済政策-成功か失敗か-」というテーマで講演頂きました。尾張徳川家七代当主として、吉宗の倹約令に反し、芝居小屋や遊郭を許可して経済活性化を図るも尾張藩の財政は赤字化、家臣に「主君押込め」された宗春。経済的な観点からの楽しいお話を聞かせていただきました。

つづいて懇親会では、笠原会長から、長寿祝いとして喜寿以上の方6名にお祝いの品をお渡ししました。渋谷副会長から新入会員①細江貴之さん(山内さん紹介)、②吉村いづみさん(家田さん紹介)、③大倉章敬さん(長崎さん紹介)④河村隆さん(松岡さん安藤さん紹介)⑤関谷友夫さん(関さん紹介)、オブザーバー5名のご紹介がありました。

その後、家田さんより乾杯のご発声をいただき、お知らせコーナーでは、近藤さんより6月22日のゴルフコンペについて案内がありました。稲葉さんと小林さんのリードで学生歌斉唱、最後は長寿お祝いを受けた、三浦さんによる中締めで終わりました。

乾杯 家田 氏
中締め 三浦 氏
新入会員 細江 貴之 氏
吉村 いづみ 氏
大倉 章敬 氏
河村 隆 氏
関谷 友夫 氏
お知らせコーナー 近藤氏 6/22 ゴルフコンペ開催予定
次回例会の案内 2017年 5月18日(木) 5月例会@東京第一ホテル錦
2017年 6月16日(木) レイト例会 19:30開始 @東京第一ホテル錦
2017年 7月 休会
その他連絡事項

ギャラリー

笠原会長挨拶

森本同窓会長 挨拶

林 順子教授

講演の様子1

講演の様子2

家田氏 乾杯

学生歌斉唱

三浦氏 中締め

 


Back to TOP