クラブ通信

2011年5月 例会

例会案内

ph01
演奏 加藤 福雄さん

最高気温27度の今年最初の夏日となった5月19日、東京第一ホテル錦で5月例会は開催されました。当日の司会進行は高橋正敏さん。
初めの大脇会長の挨拶の中では、「東日本大震災の関連で、自動車学校の教習車両を現地に送り役立ててもらったこと。」などのお話が出されました。
今回は加藤福雄さん(大17)の「趣味悠々〜クラシックギター?」という内容です。50歳過ぎに少し習っていたギターを、60歳過ぎのリタイヤされたタイミングで練習を再開され、主に演歌を演奏するようなレッスンを受けられています。現在の先生は、以前南山経済人クラブの賀詞交歓会にお越しいただいた中本香奈子さんで、阿久比町の先生のご自宅で週1回1時間のレッスンとのこと。練習再開を決意されて中本先生のご自宅まで出かけられ、レッスンのご依頼をされた経緯を若々しい情熱をもって披露されました。演奏曲目は美空ひばりの「悲しい酒」、三橋美智也の「わかれの一本杉」最後に「禁じられた遊び」の三曲でした。お終りには、趣味を始めるなら早いうちがよく、リタイヤ後に更に深めるといった取組みがお勧めと結ばれました。
続いて、懇親会に入り乾杯は味岡源太郎さん。中締めは松岳大樹さん。お二人とも加藤福雄さんのテニス部の後輩です。最後は学生歌、松岳さんのエールに続き太田直さんのハーモニカ伴奏で大合唱となりました。
次回の予告ですが、講師は金子慶太郎さんのご友人で作家の西尾典祐さんです。「文化のみち二葉館」の前副館長さんで「城山三郎伝」を執筆された方です。是非ご参加ください。

ph02 ph03

乾杯 味岡 源太郎さん     エール 松岳 大樹さん

 


Back to TOP