クラブ通信

2012年1月 新年賀詞交歓会

例会案内

ph01
挨拶 カルマノ学長

南山経済人クラブ会員の皆様、明けましておめでとうございます。去る1月19日、新年賀詞交歓会がミカエル・カルマノ学長をはじめ、多数ご来賓のご出席のもと盛大に開催致しました。
まず、新年開会の挨拶が大脇会長よりあり、昨年は東北の大震災に始まり、ユーロ圏をはじめとする世界的不況などあまりよい年ではなかったゆえ、今年は昇龍のごとくよい年になることを望願い、また当クラブの役員改選の年でもあり、今後の会運営へのご協力の依頼がありました。
次に、新会員で医療関係の本を出版をされてます㈱法研中部代表取締役渋谷景一さんの紹介がありました。是非ともクラブを通じて交流を深めていただきたいと思います。
次にご来賓を代表して南山大学ミカエル・カルマノ学長よりお言葉をいただきました。
現在、入試が近づいてきた事、学生が集まるよう魅力的な大学でなければならない事、本校は就職率が高いと言われているが、厳しい状況にあることなどをお話しされました。また、短期大学部の新たなキャンパスが建築された事も紹介されました。
乾杯のご発声は森本伉同窓会会長にお願いしました。本年は同窓会創立60周年にあたり記念事業を行います。経済人クラブへは10テーブル100名の参加要請がありました。会長の期待に応えられるよう当クラブとして積極的に参加活動をして参いりたいと思っております。
懇談会では、南山大学吹奏楽団のみなさんに演奏をしていただき、大変盛り上がったひとときを過ごしました。

●新年賀詞交換会で演奏していただきました南山大学演奏楽団より礼状が届きました。
先日は演奏を依頼していただき、ありがとうございました。
団の方で意見をまとめた結果、参加できてよかった、次回も依頼していただけるなら、また演奏したい、ということになりました。今回はこちらも準備不足な部分があったので、また依頼していただけるなら、そのようなことがないように、準備・練習をしっかりして、演奏できるようにしたい、ということになりました。こちらとしては、多くの先輩方と交流するという、貴重な経験させていただけたので、また依頼していただけると嬉しいです。

 

ph02 ph03

ph04 ph05


Back to TOP