クラブ通信

2012年5月 例会

例会案内

ph01講師 吉岡 昌成さん

2012年5月17日、東京第一ホテル錦で5月例会が開催されました。
冒頭山内会長の挨拶の後、「や台やグループ」株式会社ヨシックス代表取締役吉岡昌成様に、『勇気を持って変化し続ける経営』(苦しみの先にある、よろこびのために)というテーマでご講演をいただきました。
吉岡社長は、元々飲食店などの内装工事の建設会社を起業されました。主に弁当屋の内装工事を行う一方で弁当屋も20軒以上経営していました。しかし「弁当屋バブル」が崩壊し、一気に内装工事の仕事がなくなりました。その後、いろんな飲食店を開けては閉めることになりました。初めは行列ができるけど、半年たったら赤字になるという繰り返しだったそうです。しかし、美味しいものを提供するというコンセプトに基づき、クローズドキッチンからオープンキッチンに切替えた「や台や」をオープンしたところ、人がどんどん集まり売上もどんどん上がる店ができました。
会社にも優秀な社員が集まるようになり、現在では社員に任せ、自分はやらないようにしているとの事です。今後の目標は100億円企業。ますますの成長をご祈念いたします。
続いての懇親会では、3名の新入会員が入会紹介者からそれぞれ紹介された後、改めて自己紹介をしていただきました。お知らせコーナーでは松平龍太郎さんが叙勲された事、続いて森本同窓会会長から同窓会設立60周年記念事業の申込状況などの報告をいただきました。記念事業の懇親会では、南山経済人クラブのテーブルを用意していただき、新入会員の獲得につながるようになればと期待されます。
大脇始さんのご発声により乾杯の後、歓談に移り、オブザーバー3名の方の紹介の後、伊藤鑛さん、水野茂さんのリードにより学生歌を斉唱し中締めとなりました。新入会員・オブザーバーの参加で賑やかな懇親会でした。今後も新しい方々との出会いを楽しみしたいと思います。
ph02 ph03
新会員 浅井 直樹さん     新会員 伊藤 美稚子さん

ph04 ph05
新会員 都築 健さん     乾杯 大脇 始さん

 
松平龍太郎さん
「旭日双光章」受章

松平龍太郎(四日市南山高)さんは平成24年春の叙勲に際し「旭日双光章」を受章され、中経新聞に掲載された記事を紹介いたします。

「地域発展を支える」
このたび旭日双光章を授与されるという連絡を受け、一番驚いたのは本人です。振り返れば大した功労もないのに身に余る光栄に浴するのは、多くの先輩、友人にご指導いただき、ささやかな努力に対し多少なりとも評価を得ることができたのかと存じて面映く感じております。今後も、良き友、社員、家族に支えられながらこの地域の発展のための縁の下の力持ちを目指して頑張りたいと念願しておりますので、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。


Back to TOP