クラブ通信

2013年4月 例会

例会案内

top02
講師 疋田 千枝さん

昨年の9月に、長澤さん、玉井さん、金子さん方が所属する「新キャリア研究会」ですでに発表していただき、内容がすばらしく、また、同時にこれからの日本の原子力発電を各自がどのように捉えていくのかを、問題提起して考えていただければ幸いとの考えから、疋田さんに講演を依頼しました。
疋田さんの本業は、カラーコーデーネーターであり、洋裁学校の経営者でもあります。今回の講演に際しては、本業のカラーコーディネーターの演題「50分で分る!モテる紳士の色選び」とどちらを選ぶかを悩みましたが、1年を経過してもなお解決策が見出せなく、混迷を極めている原子力発電について講演していただくこととなりました。この世論調査は、日本で始めて行なわれた討論型世論調査であり、正解を引き出す討論会ではありません。
無作為に選ばれた286名の市民をグループ分けにして、そのグループで原子力発電の問題点を1点のみ挙げ、それに対して原子力専門家が意見を述べる形式で、2日間に亘って討議されました。原子力発電によってもたらされるメリット、デメリットを列挙して専門家が意見を述べのですが、それによる結論は出さずに、グループで問題を協議して、各自が意見をまとめるという方法です。
今回の講演で結論は出ません。原子力発電はそれだけ明快な解決策が見出せない困難なやっかいなモンスターです。人類が火を発見して、エネルギーとして利用して現在の発展を遂げましたが、この原子力のプロメティウスの火を制御できる未来が来るのかは、これからの人類の叡知に掛っています。引き続き懇親会では、今年4月にご結婚された澤田(旧姓土岐)悦代さんに山内会長よりご結婚祝いが渡され、会員の皆様からの祝福のうち開宴となりました。

ph10
澤田 悦代さん ご結婚祝い


Back to TOP