クラブ通信

2014年6月 例会

例会案内

ph01
講師 若杉直美さん

梅雨の合間の晴れ間がひろがった6月19日、東京第一ホテル錦にて2014年6月例会が催されました。
当日は山内会長が欠席をされた為、加藤総務委員長が代わりにご挨拶をされ、先日開催された、運営委員会の内容について報告をされました。
最近は、オブザーバーの参加は増えているが、なかなか入会につながらない状況が続いており、オブザーバーの入会を促す為にも、8月のプレミアムビアパーティーの開催及び、9月にはオブザーバーウェルカムデーを設け、開始時間も若干ずらす等の工夫をし、参加しやすくするとともに、本年度オブサーバーとして参加された方々に対して8月、9月の例会のご案内を出すことも決定したとのことでした。
続いて、当日の講師であるフリーアナウンサーの若杉直美さんのご紹介があり、若杉さんは南山短期大学をご卒業後、東邦ガスへご入社され、その後名古屋テレビ放送のアナウンサーを経て、現在はフリーアナウンサーとしてご活躍されてみえます。当日は「発展途上アナウンサー」という演題で、OLからフリーのアナウンサーとなった経緯や、実際にインタビューを行う際に気を付けている事など、自らの経験談を交えながら熱く語られました。
1日1つは何か新しい事を見つける努力をすることが、質問力や雑談力を養うことにつながるというお話しや、名刺を数種類用意して、カジュアルからフォーマルまで、シチュエーションに合わせて使い分ける術など、大変興味深い講演となりました。
そして最後に、来る11月2日に開催される、「第2回南山卒コン」のご案内をされ、お話しを締めくくられました。昨年開催された第1回の南山卒コンは若杉さん自身が司会を務められたそうです。
5分間の休憩をはさんで、懇親会がスタート。オブザーバ紹介のコーナーでは、長澤副会長より2名のオブザーバーの方々のご紹介がありました。長崎逸貴さんのご紹介により内田さんが、また今回、同窓会報をみられオブザーバー参加をされた山下さんがそれぞれ自己紹介をされました。
その後のお知らせコーナーでは3名からのお知らせがあり、まず、成田孝さんより「科学的養生訓」という題名で健康維持の為の資料の案内が、続いて志水篤彦さんより名古屋学院名古屋高校の公開シンポジウムの案内、未来創造塾の案内、西崎佳代子さんのライブのお知らせがあり、最後に石田敬二さんより室内楽の夕べのお知らせがありました。
続く乾杯の際には磯辺雄一郎さんより、南山経済人クラブ同様、南山の卒業生によるNNN会の紹介があり、その後、声高らかに乾杯の発声が行われました。そして活気溢れる歓談の後、水野茂さんのリードによる学生歌の斉唱に続いて、最後は安藤雅夫さんらによる「名古屋ナモ締め」でお開きとなりました。
次回7月の例会は休会です。8月の例会は笠原猛さんのご協力により、金山ワシントンプラザ2階、ラウンジ&ブランケツトホールにて「プレミアムビアパーティー」を開催致します。会員の参加費は無料で、アトラクションにはミスターザウバーのイリュージョンマジックを予定しておりますので、是非ご参加下さい。

ph02  ph03ph04
乾杯 磯辺 雄一郎さん     名古屋ナモ締めの活用例     名古屋ナモ締め


Back to TOP