クラブ通信

2014年8月 例会

例会案内

ph01
来賓挨拶 カルマノ学長

2014年8月21日(木)恒例のビアパーティーが開催されました。今回の例会担当で司会の笠原猛さんより、本日は会場を4月に一部リニューアルオープンした「金山ワシントンホテルプラザ」に変更し、また不評であった特別会費は徴収せず、多数の方が参加しやすいようにプレミアムな企画にした旨が報告されました。山内会長から来年行う「30周年記念特別事業」について、7月11日(土)に開催する事が発表され、詳細については決まり次第お知らせしますとのことでした。
来賓のカルマノ学長のご挨拶では、瀬戸キャンパスを名古屋キャンパスへ統合するなど、今後の南山大学のあり方など南山同窓生にとっても関心高いお話がありました。今回の参加者は総勢85名の大人数となり、久しぶりに熱気ムンムンでした。長澤副会長より新たに入会された堀口正幸(大39)さん、中野恭志(大35)の紹介があり、新入会員として自己紹介をされました。また、NNNも含めて21名のオブザーバー出席者から各自ひと言ずつの自己紹介も終わり、森本同窓会長のご発声によりシャンパンで乾杯し開宴しました。
乾杯後、アサヒビールの佐善さんから国内外の厳選ビールが紹介され、冷たい4種類の生ビールの飲み比べと話題の伊勢マグロなど美味しい料理によって楽しい時間を過ごしました。あっという間に1時間以上が経過し、満腹感に漂い、ほろ酔い気分になった頃、いよいよ「ミスター・ザウバー」の登場です。山内会長もお手伝いに加わりラスベガス級のイリュージョンマジックショーに、会場の全員が魅了されてしまいました。間近な方はトリックのからくりを見抜こうとして目を凝らしましたが、全くわからず、驚きの連続でした。季節ハズレの雪と共にショーが終わった後、9月例会担当の安藤雅夫さんより来月の「オブザーバーカミングデー」のご案内があり、特に若手の方が参加できるよう開始時間を通常より1時間遅らせたと説明されました。
続いて学生歌斉唱を高下高さんに元気よくリードしていただき、中締めは藤井名誉教授と愛弟子本田瀧一さんによる一発締めでお開きとなりました。大変な盛り上がりの中、無事に閉宴となりましたが、まだまだ飲み足りない方々20数名が二次会の9階「かやかや」に移動し、時間が経つのを忘れて、同じ学食のメシを食った仲間同志で終電近くまで楽しく語らいました。

ph02 ph04 ph03
乾杯 磯森本同窓会長     新会員 中野恭志さん     新会員 堀口正幸さん

ph05 ph06
山内会長もイリュージョンに参加     藤井名誉教授と本田龍一さんの一発〆


Back to TOP