クラブ通信

2015年5月 例会

例会案内

ph01
講師 佐々木崇夫さん


風にそよぐ木々の緑もまぶしい5月20日、東京第一ホテル錦にて2015年5月例会が催されました。今回の例会の講演者が株式会社中日ドラゴンズの佐々木崇夫社長ということもあり多数の会員が参加する中、和やかに開催されました。はじめに恒例の山内会長の挨拶、開催日前日のドラゴンズの逆転勝利の様子からジャイアンツV10を阻止した際の想い出、講演者の紹介があり、その後、「落合博満と谷繁元信」というタイトルにて佐々木社長に講演いただきました。講演の内容は経済人クラブ会員の特性を考慮していただき目の付け所は“マネジメント”、ドラゴンズ球団の運営と管理について以下の4部構成で進められました。
●ジェネラルマネジャーとプレイングマネジャーについての解説

●谷繁元信監督兼選手、誕生の経緯

●チームの編成と育成について

●チームの実戦と評価について

 

お二人に関するエピソードや秘話に加えビジネスや歴史上の逸話も交えたお話しはたいへん興味深くマネジメントにも活かすことができる素晴らしいものでした。ドラゴンズは来年球団創設80周年、12球団中ジャイアンツ、タイガースに続く3番目に古い老舗球団とのことです。地元にこのような球団があることを誇りに思い、私たちも各々できる範囲で応援していきたいと感じました。  講演に続いての懇親会では、長澤会員・広報委員長の紹介にてオブザーバーで参加された教育出版㈱の山田悦司支社長に自己紹介をしていただき、続いてそしてドラゴンズファンを代表して高橋正敏さんに乾杯の音頭をとっていただきました。懇親会でも佐々木社長に参加いただけたこともあり、熱いドラゴンズ談義が繰り広げられた例会となりました。そして今後の案内として30周年記念行事の実行委員代表を務める井口達史さんより、7月11日に予定されている南山経済人クラブ30周年記念講演会&パーティーの詳細について、磯部雄一郎さんからは8月1日に開催を予定しているゴルフコンペについて、平尾節子さんからはご自身で開催している英会話行事についてご案内いただきました。
最後に毎回恒例の学生歌斉唱を水野茂さんにリードしていただき、次回6月例会にて「実感・体感・カイゼンゲーム」というお題で講師も担当していただくプリアクタの森部一彦さんによる中締めで散会となりました。

ph02 ph03

乾杯 高橋正敏さん     中締め 森部一彦さん


Back to TOP