クラブ通信

2015年6月 例会

例会案内

ph01

講師 森部一彦さん


空梅雨模様の6月18日東京第一ホテル錦にて6月例会が開催されました。
山内会長が所用で欠席の為、長澤副会長から挨拶があり、当クラブの4大メリットとして、他校にはない団結力が我々南山学園にはあるとのお話しでしたが、4番目のメリット「東京第一ホテル錦にて食事が3000円で出来る」に最も皆さんの頷きが多かったような気がしました。
その後、本日の講師である当クラブのメンバーで株式会社プリアクタの森部一彦さんより、「実践・体感・カイゼンゲーム」を披露して頂きました。5チームに分かれ、ドミノ倒しゲームを通じての「カイゼン」の進め方とメンバーの自主性を高めるコミュニケーションの仕方について、ゲームを通じて楽しみながら学びました。ドミノ倒しゲームは皆さん、なかなか熱くなっていたのではないでしょうか。最後に、振り返りとして、Keep(続けたいこと)→Problem(問題)→Try(試したいこと)を自主的に考えることによって「カイゼン」をする重要性を学びました。皆様の職場でも早速、試してはいかがでしょうか?
懇親会は、先ほどの「実践・体感・カイゼンゲーム」のドミノ倒しゲームにて、予想外?の優勝を果たしたEチームの家田キャプテンによる乾杯のご発声で会食が始まり、和気藹々の懇談の後水野茂さんリードによる学生歌斉唱と続き、最後は小池克巳さんの中締めにより、無事に6月例会が閉会しました。

ph02ph03ph04

乾杯 家田 馨子さん     中締め 小池 克巳さん     ドミノ倒しゲーム


Back to TOP