クラブ通信

2016年4月 例会

例会案内

P1010662_300x255

講師 横田 和憲さん

生憎の雨模様の4月21日、東京第一ホテル錦にて2016年4月例会が開催されました。
まず初め山内会長の挨拶の中で、4月14日21時26分以降、熊本県及び大分県で連続して発生した一連の熊本地震の被災者の方々に対し、南山経済人クラブとして会員から義援金を募る提案があり、6月まで継続して募金活動を実施することを決定しました。
続いて当日の講師で昭和45年南山大学外国語学部ご卒業の、金城学院大学名誉教授横田和憲さんの紹介が同期の長澤副会長よりあり、「米1ドル札の謎を解く〜アメリカの文化と文学」というテーマで講演がスタートしました。
まずアメリカという国が誕生する前は、元々少数民族が世界中から何らかの理由・目的をもって米大陸に渡って来て、大陸の様々な場所で活動したことから始まり、それが他の多民族国家とは違うところであり、またその多民族により構成されていた東部13州が、欧州諸国によって植民地化されていたが、1776年に独立宣言をし、アメリカという一国になるに至る新生アメリカ人達の歴史上の思想やモットーが、米1ドル紙幣に印刷されている図柄に細かく刻み込まれているという事実や、アメリカ独特の文化が形成されるに至る経緯など、非常に興味深いお話をしていただきました。
続いての懇親会では、まず渋谷副会長からの新入会員1名、オブザーバー2名の紹介の後、笠原副会長による熊本地震被災者の方々に配慮し献杯の発声が行われ、途中に大野例会副委員長より8月開催ビアパーティ時に行う第2回目の新入会員さんによる自社PR募集の告知があり、最後は水野茂さんと河野勝慶さんのリードによる学生歌の斉唱の後、玉井宰さんの一本締めでお開きとなりました。

 

P1010661_200x200

会長より義援金のお願い

P1010666_200x200

新会員 多岐 秀樹さん

P1010670_200x200

乾杯 笠原 猛さん

P1010673_200x200

学生歌

河野 勝慶さん 水野 茂さん

P1010675_200x200

一本締め 玉井 宰さん

 


Back to TOP