クラブ通信

ミニミニ通信 2006年12月度

ミニミニ通信

マスダ株式会社を8月31日にて退職いたしました。マスダ株式会社在職中は、四十余年の永きにわたり公私ともに格別のご懇情を賜り厚くお礼申し上げます。退職後はささやかですが、広小路伏見に事務所を設けました。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
●有滝 雄二郎(大14)


9月例会では、ボランティア活動(国連WFP協会なごや)のチャリティーコンサート(10月14日、於名古屋別院会館ホール、三村奈々恵マリンバ・ビブラホン・榊原大ピアノ)のご案内をさせていただきました。ご協力下さった方々本当にありがとうございました。大変盛況に終えることができました。心より御礼申し上げます。
●椙山 美恵子(大14)


オルゴールの音色に癒されました。と同時に「きよしこの夜」が流れる季節が近づき、時間の流れの早さも感じた1日でした。
●宇野 仁志(大39)


名古屋弁文化のメジャー岩中さんのゲストなら私が行かなければいけませんよね!いつも欠席でごめんなさい
●二代目勤勉亭親不孝(大19)


あっという間の6ヶ月、少し、リズムが戻ってまいりました。はじめての経験はいつも新鮮で、いいものですね。知らなかったこと、判らなかったが、ひとつづつ見えてくるのは嬉しいことです。まさに新入社員の気分で、ワクワクしています。よろしく、お願いします。
●関根 正(大3)


秋ですね。秋といえば芸術です。11/11~23まで盲導犬育成のためのチャリティー展を開催致します。皆様のちょっとしたお心遣いや優しさを人間のために尽くしている盲導犬に頂ければ幸いです。
●中山 真知子(大24)


いつもお世話になり、ありがとうございます。私は今、創作音楽劇「源氏乱世の華たち~弁慶と義経~」の(11/26)稽古で普段の女のバリトンでなくソプラノで北条政子をやっております。私の高い声は可愛いいのだそうで低温のセリフとのギャップに悩んでます。皆様どうぞおいで下さい!!
●鳥居 美江(大11)


10月例会(19日)では、どんな「癒しの音」?かと楽しみに出かけたところ、110年も昔のオルゴールから伊藤スピーカーの巧みな操作と、お話で、なつかしい名曲のメロディを、えもいわれぬ美しい音できかせていただき、感動しました。昭和生まれの私どもはその後の手巻き蓄音機(大正5年頃から作られた)のレコードしか知りませんが、明治半ばには、こんな音のオルゴールが欧米ではあったのか?と「音の歴史」を勉強させていただきました。
●高嶺 昌(大8)


執行部役員の皆様にはいつもお世話になります。他のボランティアのお手伝いと重なりました。よろしくお願いします。
●三品 雅義(大22)


他の行事とバッティングしており申し訳ありませんが欠席します。来月は今年最後の例会ですので万難を排して出席したいと思います。
●武藤 正行(大19)


今年も一年、お陰さまで、無事終了することが出来ました。感謝の気持ちいっぱいです。例会に出席し、お元気な会員皆様にお逢いすると、勇気が湧いてきます。来年も、また、よろしく、ご交誼の程を、お願い申しあげます。
●関根 正(大3)


「絲綢之路」旅行にはまりこんでいます。再々行にむけて、書籍・地図・資料などに埋まっています。「シルクロードの歴史地理」お好きな方、お声をかけてください。
●服部 八州宏(大9)


今年最後の例会でして、顔を忘れられないように出席させていただきたいと思います。
●三品 雅義(大22)


一年があっという間に過ぎてしまいました。年の締めにクリスマスアート展とお正月に向けての小物展を開催致します。是非お出掛け下さい。
●中山 真知子(大24)


来年の景気動向が拝聴できそうで大変楽しみにしております。
●武藤 正行(大19)


今年も早いもので、中日ドラゴンズのリーグ優勝は良かったものの、日本一はダメ、「いじめ」とか「自殺」とか、何か暗い話題の方が先立つ一年であったような気がします。来年(2007年)は、もう少し明るい出来事が多い年であることを願っております。では、皆さん、よいお年を!!
●高嶺 昌(大8)


残念ながら先約あり、皆様に宜敷く。
●吉橋 信雄(大6)


Back to TOP