クラブ通信

ミニミニ通信 2008年5月度

ミニミニ通信

新緑の季節、自然に元気が芽生えてくるような季節です。5月の節句、鯉のぼりも、そのひとつの現われでしょうか。スモーカーたちには、だんだん住みにくい世の中に変わりつつありますが、最後まで、タバコを手放さず、タバコは、健康に害がないことを証明したいな、と思っております。私にとって、タバコは健康の源です。元気な爺さんのひとり言です。
●関根 正(大3)


今般、拙著「可能性へのあくなき挑戦」を発刊致しました。3回目の出版となります。南山経済人クラブのことも一部触れています。定価2,520円(税込)
●森 伸生(院39)


最近のニュースで報道される情勢から今年の「絲網之路踏査(シルクロード)の旅」に予定どおり、でかけることができるか、と心を痛めています。はるかなる流沙の地にも「人間の尊厳」が維持されることを願います。
●服部 八州宏(大9)


5月の例会は交通問題に精通しておられる矢橋昇氏のお話とのこと、昨今の幼児や高齢者をも、まき込んだ交通事故の発生など、痛ましい限りですが、歩行者またはドライバーの立場から、どんなことに留意すればよいのか、おきき出来ることを期待しております。
●高嶺 昌(大8)


円高、原材料物価、原油、農産物の高騰、需要のアンバランス等、投機的物価変動、日本経済において初めて経験する経済状態です。気を引き締め激しい時代を乗り切りましょう。
●佐々木 功(大16)


4月10日付で21世紀職業財を退職いたしました。5月から文化教室に通う予定をしております。
●加藤 重儀(大18)


Back to TOP