クラブ通信

ミニミニ通信 2009年5月度

ミニミニ通信

桜が散ると、緑の季節。みどりは何より心を癒してくれます。一日一日が人生だと、大事に過ごしております。いいと思うことは、まづやってみると心がけていますが、年のせいか、ためらい、あきらめがちな私を、親しい仲間が元気づけてくれます。お互いに理解し、助け合う環境に感謝の毎日です。
●関根 正(大3)


新春4月1日から始められた中部経済新聞の連載「南山学園の歩み~人間の尊厳のために~」は、創立者J.ライネルス師の建学の精神をはじめ、文字通り学園の歩みか、旧制中学校を手始めに、その歴史とエピソードが、丁寧に紹介されている。今日の大学隆盛に至るまでを、毎日楽しみに購読しています。
●高峰 昌(大8)


Back to TOP