クラブ通信

第323回 9月例会@東京第一ホテル錦(開催日:2016-09-14)

講師 渡邉 利夫さん

講師 渡邉 利夫さん

 

雲が多い生憎の天気でしたが、雲の切れ間からおぼろげな中秋の名月が鑑賞できた9月15日、東京第一ホテル錦にて2016年9月例会が開催されました。

まず初め山内会長の挨拶の中で、ご自身が旅行で広島に泊まられた日が、丁度広島カープが25年振りにリーグ優勝をした時で、広島市民とお祭りムードで大いに盛り上がったというお話から、今期不振の中日ドラゴンズが、昔巨人のV10を阻止した時の様な強いチームとして蘇り、名古屋にまた活気を与えて欲しいという期待のコメントをされました。

続いて講師の南山大学外国語学部イスパニア科19期卒業、元ボリビア特命全権大使で現在南山大学非常勤講師である渡邉利夫さんのご紹介が森本同窓会長よりあり、「歴史から見た中南米」というテーマで講演がスタートしました。

40年以上外務省の仕事で中南米と関わってこられた経験を踏まえ、中南米事情の説明をしていただきました。リオのオリンピック、パラリンピックなど最近の中南米の主なニュースから始まり、中南米全体像の話では、各国多様性を持ってはいるが一つのまとまった地域として形成されている特性がある点。地域として共通の文化・アイデンティティーを持っている為、歴史的にも大きな紛争は起こさないでこれたこと。現在の中南米の経済規模が約6兆ドルと世界経済の約10%弱を占め、アジアでは日本が中南米に対する最大の投資国であること。そんな中南米に特化した文化は何か?というと、“アミーゴ”所謂、友達に代表される人間関係重視の社会規範が最優先されること等、多岐に渡って大変興味深いお話をしていただきました。

続いての懇親会では、新入会員徳倉祐子さん(笠原さん紹介)平塚恵理佳さん(廣田さん紹介)の自己紹介があり、続いてオブザーバーとして愛知南山会“エンジョイ・イングリッシュ”のメンバー5名の方を、平尾さんより紹介していただきました。

新会員 徳倉 祐子さん

新会員 徳倉 祐子さん

新会員 平塚 恵理佳さん

新会員 平塚 恵理佳さん

その後、南山経済人クラブ前会長であられた大脇始さんより乾杯のご発声をいただき、お知らせコーナーでは、ミューズ音楽館の山下代表からご自身が経営される音楽館でのクラシックギターコンサートの案内、長崎さん・佐藤さんより会場地下にある「ざぶん」での二次会の案内がありました。

続いて水野さんのリードにより、全員で学生歌を斉唱した後、10月例会が“全て女子の仕切りによる例会”ということで、幹事長長野よしみさんより10月例会の案内とノベルティ提供のお願いがあり、最後に長野さんの一本締めで9月例会を閉会いたしました。

 

乾杯 大脇 始さん

乾杯 大脇 始さん

一本締め 長野よしみさん

一本締め 長野よしみさん


例会実績一覧へ
Back to TOP