クラブ通信

2016年 年間スケジュール

2016年 新年賀詞交歓会

来賓あいさつ カルマノ学長 来賓あいさつ カルマノ学長
  恒例の新年賀詞交歓会が、南山大学ミカエル・カルマノ学長をはじめ、多数のご来賓のご臨席のもと和やかに開催されました。 はじめに、山内会長より、創立30周年を無事に終え、また次の目標に向けて「会員増強」と「例会運営の質の向上」を目指しますので、皆様益々のご支援ご協力をお願いしますとの新年の挨拶がありました。 次に、ミカエル・カルマノ学長より、いよいよ2017年に迫った「名古屋―瀬戸キャンパス統合」と「国際教養学部開設」への期待と統合後の新しい南山大学への思いのお話があり、会員の皆様には母校南山大学の拡充、充実に向け引き続きご支援くださいと挨拶されました。
乾杯 森本同窓会長 乾杯 森本同窓会長
続いて、オブザーバー参加の寺澤福恭さん、稲山裕介さん、古関年啓さん、中村真基さん、多岐秀樹さん、稲葉大輔さんの6名の自己紹介がありました。そして、森本同窓会長による「世界に羽ばたく南山」との力強いお言葉と共に乾杯のご発声で開演となりました。 宴半ばには、本日のゲストOh! Jeans(オージーンズ)によるバンド演奏があり、華麗でエキサイティングなエレキギタープレイに会場は熱く盛り上がりました。
Oh! Jeans
Oh! Jeans Oh! Jeans
最後は名倉満彦さんと本田龍一さんのテニス部コンビのリードにより恒例の学生歌を斉唱し、佐々木功さんの名調子な音頭のもと年始にふさわしい威勢の良い「関東締め」で楽しい宴もお開きとなりました。今年も会員の皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたします。
学生歌リード 本田 龍一さん、名倉 満彦さん 学生歌リード 本田 龍一さん、名倉 満彦さん 関東締め 佐々木 功さん 関東締め 佐々木 功さん
 


2016年4月 例会

P1010662_300x255

講師 横田 和憲さん

生憎の雨模様の4月21日、東京第一ホテル錦にて2016年4月例会が開催されました。 まず初め山内会長の挨拶の中で、4月14日21時26分以降、熊本県及び大分県で連続して発生した一連の熊本地震の被災者の方々に対し、南山経済人クラブとして会員から義援金を募る提案があり、6月まで継続して募金活動を実施することを決定しました。 続いて当日の講師で昭和45年南山大学外国語学部ご卒業の、金城学院大学名誉教授横田和憲さんの紹介が同期の長澤副会長よりあり、「米1ドル札の謎を解く〜アメリカの文化と文学」というテーマで講演がスタートしました。 まずアメリカという国が誕生する前は、元々少数民族が世界中から何らかの理由・目的をもって米大陸に渡って来て、大陸の様々な場所で活動したことから始まり、それが他の多民族国家とは違うところであり、またその多民族により構成されていた東部13州が、欧州諸国によって植民地化されていたが、1776年に独立宣言をし、アメリカという一国になるに至る新生アメリカ人達の歴史上の思想やモットーが、米1ドル紙幣に印刷されている図柄に細かく刻み込まれているという事実や、アメリカ独特の文化が形成されるに至る経緯など、非常に興味深いお話をしていただきました。 続いての懇親会では、まず渋谷副会長からの新入会員1名、オブザーバー2名の紹介の後、笠原副会長による熊本地震被災者の方々に配慮し献杯の発声が行われ、途中に大野例会副委員長より8月開催ビアパーティ時に行う第2回目の新入会員さんによる自社PR募集の告知があり、最後は水野茂さんと河野勝慶さんのリードによる学生歌の斉唱の後、玉井宰さんの一本締めでお開きとなりました。  
P1010661_200x200 会長より義援金のお願い P1010666_200x200 新会員 多岐 秀樹さん
P1010670_200x200 乾杯 笠原 猛さん P1010673_200x200 学生歌 河野 勝慶さん 水野 茂さん
P1010675_200x200 一本締め 玉井 宰さん
 


2016年5月 例会

P1010709_400x358   季節は最高気温が25度も上回る日もある今日この頃、5月19日(木)東京第一ホテル錦にて5月例会が開催されました。山内会長の挨拶よりスタート。熊本地震義援金呼びかけ、来週の伊勢志摩サミットの話等がありました。 講演は知人である石田敬二さんより中小企業診断士・中京大学客員教授であられる加藤靖慶さんの講師紹介の後、「松下幸之助と稲盛和夫に学ぶリーダーシップの本質」と題して始まりました。稲森氏は平成を代表する経営の神様、一方は松下氏は昭和を代表する経営の神様から何を学ぶのか。リーダーシップを発揮する根幹は経営者としての志であると加藤さんは述べました。 まず、稲森氏はJAL再建を任される中で日本経済、残された社員、利用者のため引き受けることにしました。ただし、毎日出勤できるわけでもないので無給を条件といたしました。従業員を大切にし、世のため人のために尽くすことが経営者として大事なことだと説き成功しました。リーダーはビジョンや目標を掲げ不撓不屈の精神で集団を率いなければならない。二人の共通項は「生活は意外に質素であること、素直な心を持つこと」を強調されました。一方松下氏は「正しい社会良識と必要な理念、ならびに経営の要諦を会得した青年」である松下政経塾生が各界の指導者として日本を背負っていくとき、「真の繁栄、平和、幸福への力強い道が開けてくる」と松下政経塾における人材育成の目的と将来像を述べています、と話されました。 続いて懇親会では、新会員平井朝さん(関さん紹介)、加藤由理(元受付係)さんの自己紹介があり、オブザーバーの杉江さん、土井さん(山内会長紹介)、岡本さん(安藤さん紹介)に挨拶をいただきました。懇親会の乾杯のご発声を当会の結びつきのあるNNNの新会長に就任されました、酒井晃さんにいただき開演となりました。安藤雅夫さんのリードにより、学生歌を斉唱し、松岳大樹さんの中締めにより、5月例会を閉会いたしました。  
P1010716_200x200 新会員 平井 朝さん P1010718_200x200 新会員 加藤 由理さん
P1010724_200x200 乾杯 酒井 晃さん P1010731_200x200 中締め 松岳 大樹さん
 


第322回 8月例会@東京第一ホテル錦

自己紹介コーナー 廣田 美穂さん 自己紹介コーナー 廣田 美穂さん 自己紹介コーナー 酒井 晃さん 自己紹介コーナー 酒井 晃さん
8月18日、残暑厳しくも絶好のビール日和の中、東京第一ホテル錦にて、来賓にカルマノ学長、森本同窓会長をお迎えして8月例会ビアパーティが開催されました。 山内会長が開会の挨拶で、7月の参議院選挙における同窓生藤川政人議員当選の話題から、東京都知事選挙、そしてオリンピックの盛り上がりについてお話がありました。 続いての新入会員自己紹介コーナーでは、あいぎ特許事務所の廣田美穂さん、サカイグループ株式会社の酒井晃さんのお二人にお話いただきました。 廣田さんは、外国語学部英米学科をご卒業後、高校の英語教師を経て弁理士となられました。南山大学卒業生の弁理士第一号ということもあり、当時大学学生課においても「弁理士」の認知度があまり高くなかったことや、弁理士登録者の大部分が理系出身の男性に占められていることなどのエピソードを話されました。仕事の専門分野は、ブランド系知的財産権取得の支援・コンサルティングということで、実際に商標登録を手掛けられた例として名古屋市のゆるキャラ等紹介され、またプライベートではボルダリングを趣味とされていることなど非常にアクティブな一面を、ユーモアを交えて自己紹介いただきました。 次にご登壇の酒井さんは、25歳の時に建築・不動産業界で起業され、現在では中核6社を擁するサカイグループを率いておられます。現在も経営の第一線でご活躍されるなかで、創業当初より大切にしてきた思いや実践された取組等、経営の哲学について具体的事例を交えて話をされました。外国語学部の出身ということもあり、専門外の「建築・不動産」という業界でスタートを切った当初は、とにかくお客さんの「困っていること」に耳を傾け、そして「企画提案」を行うことに徹した営業を心がけられたそうです。以来、社員さんへの指示は「論理的かつ計画的」に、業務の「標準化、みえる化」を推し進め、現在では社外取締役として他社への経営支援も手掛けられるなど、益々ご活躍の幅を広げていらっしゃいます。そんな酒井さんの座右の銘は「感謝、謙虚、素直」であり、話の最後には「感動経営」に関するエピソードを挙げられ自己紹介を締めくくられました。 続く講演タイムでは、サントリー酒類株式会社の糸井慎吾さんより、「ザ・プレミアム・モルツ 飽くなき探求心と情熱の継承」と題し、一杯のビールにかける作り手の情熱についてお話しいただきました。 一旦休憩をはさみ、渋谷副会長より、新入会員の竹内貴也さん(笠原さん紹介)、オブザーバーの岡本宏一さん(笠原さん紹介)、平塚恵梨香さん(廣田さん紹介)の紹介をいただきました。 ビアパーティ開催にあたっては、来賓のカルマノ学長より挨拶を頂戴した後、森本同窓会長による乾杯のご発声で、皆様お待ちかねのビアパーティのスタート。お知らせコーナーでは内田さんからホームページに関する案内、長野さんから10月女子例会の案内、長崎さんから2次会の案内、平尾さんからEnjoy Englishセミナーの案内をいただいた後、恒例の学生歌斉唱と続き、最後は弁護士の村瀬俊高さんによる名古屋なも締めにて真夏のビアパーティーはお開きとなりました。  
 新会員 竹内 貴也さん (6月号で紹介済) 新会員 竹内 貴也さん (6月号で紹介済) 名古屋なも締め 村瀬 俊高さん 名古屋なも締め 村瀬 俊高さん  


第323回 9月例会@東京第一ホテル錦

講師 渡邉 利夫さん 講師 渡邉 利夫さん
  雲が多い生憎の天気でしたが、雲の切れ間からおぼろげな中秋の名月が鑑賞できた9月15日、東京第一ホテル錦にて2016年9月例会が開催されました。 まず初め山内会長の挨拶の中で、ご自身が旅行で広島に泊まられた日が、丁度広島カープが25年振りにリーグ優勝をした時で、広島市民とお祭りムードで大いに盛り上がったというお話から、今期不振の中日ドラゴンズが、昔巨人のV10を阻止した時の様な強いチームとして蘇り、名古屋にまた活気を与えて欲しいという期待のコメントをされました。 続いて講師の南山大学外国語学部イスパニア科19期卒業、元ボリビア特命全権大使で現在南山大学非常勤講師である渡邉利夫さんのご紹介が森本同窓会長よりあり、「歴史から見た中南米」というテーマで講演がスタートしました。 40年以上外務省の仕事で中南米と関わってこられた経験を踏まえ、中南米事情の説明をしていただきました。リオのオリンピック、パラリンピックなど最近の中南米の主なニュースから始まり、中南米全体像の話では、各国多様性を持ってはいるが一つのまとまった地域として形成されている特性がある点。地域として共通の文化・アイデンティティーを持っている為、歴史的にも大きな紛争は起こさないでこれたこと。現在の中南米の経済規模が約6兆ドルと世界経済の約10%弱を占め、アジアでは日本が中南米に対する最大の投資国であること。そんな中南米に特化した文化は何か?というと、“アミーゴ”所謂、友達に代表される人間関係重視の社会規範が最優先されること等、多岐に渡って大変興味深いお話をしていただきました。 続いての懇親会では、新入会員徳倉祐子さん(笠原さん紹介)平塚恵理佳さん(廣田さん紹介)の自己紹介があり、続いてオブザーバーとして愛知南山会“エンジョイ・イングリッシュ”のメンバー5名の方を、平尾さんより紹介していただきました。
新会員 徳倉 祐子さん 新会員 徳倉 祐子さん 新会員 平塚 恵理佳さん 新会員 平塚 恵理佳さん
その後、南山経済人クラブ前会長であられた大脇始さんより乾杯のご発声をいただき、お知らせコーナーでは、ミューズ音楽館の山下代表からご自身が経営される音楽館でのクラシックギターコンサートの案内、長崎さん・佐藤さんより会場地下にある「ざぶん」での二次会の案内がありました。 続いて水野さんのリードにより、全員で学生歌を斉唱した後、10月例会が“全て女子の仕切りによる例会”ということで、幹事長長野よしみさんより10月例会の案内とノベルティ提供のお願いがあり、最後に長野さんの一本締めで9月例会を閉会いたしました。  
乾杯 大脇 始さん 乾杯 大脇 始さん 一本締め 長野よしみさん 一本締め 長野よしみさん


第324回 10月例会@東京第一ホテル錦

夏を思わせる陽気の中、東京第一ホテル錦にて、10月の例会が開催されました。 山内会長が開催の挨拶し、南山経済人クラブのホームページが新しく完成したことについての話がありました。 続いて新入会員、新間健生さん(長澤さん紹介)、近藤由美子さん(平尾さん紹介)の自己紹介があり、オブザーバーの森忠夫さん、宮川幹生さん(長澤さん紹介)、水野綾佳さん、足立麻美さん(関さん紹介)にご挨拶をいただきました。
新会員 新間 健生さん 新会員 近藤 由美子さん
次に10月は「女子だけによる例会」というテーマで、南山大学チアリーダーグループ「コアラーズ」の皆様10名に、6分間のパフォーマンスをしていただきました。その後、部員の自己紹介があり、キャプテンによる映像と「コアラーズ」の活動についての説明がありました。進行役の荒川友子さんのいろいろな質問に対して、簡潔かつ的確に答えていただき「コアラーズ」の実態と苦労がよくわかりました。特にパフォーマンス中の笑顔について重要であるとのことから、その後ベストスマイルの作り方レッスンを行いました。伊藤美稚子さんが選んだ男性4人が戸惑いながらも楽しくレッスンを受け、最後には出席者全員で写真撮影をしてレッスンの成果を確認し合いました。
 
コアラーズと一緒に
企業PRコーナーは家田馨子さんが担当し、協賛10社からノベルティー提供を受け抽選会を催しました。女性会員が当選者の名前をボードに貼りスムーズに進行しました。その後佐藤敬子さんによる乾杯の発声で開宴となりました。
乾杯 佐藤 敬子さん
お知らせコーナーでは、森本同窓会長より南山大学への寄付金のお願い、志水篤彦さんより同窓会報115号に掲載された、「南山コミュニティーTV」の案内、長澤例会委員より例会出欠の返事を確実にするようお願いがあり、家田さんはじめ女子役員のリードにより学生歌を斉唱した後、平尾節子さんによる一本締めで10月例会を閉会いたしました。
女子役員による学生歌斉唱 中締め 平尾 節子さん
例会後はホテル地下の「ざぶん」にて二次会が開催され、こちらも多くの参加者で賑わいました。


【2016/11/17】第325回 11月例会@東京第一ホテル錦

南山経済人クラブ11月例会が11月17日、東京第一ホテル錦で開催されました。 はじめに山内会長の挨拶があり、直前に開催された運営委員会で、従来開催しなかった2月にも来年は例会を開催することが決まり、2月16日に開催すること、4月1日にゴルフ同好会の100回記念大会を開催し、同日夕方にパーティーを開催することの報告がありました(4頁を参照下さい)。また、ボジョレーヌーボー解禁日なので、急遽準備したことを話されました。 続いて、今月は「レイト例会」で講演がない代わりに、最近2年間に入会された会員の、「1分間自己紹介」を行ないました。  
稲葉 大輔さん
稲葉大輔さん(マザックビル株式会社)は、不動産賃貸業と障害児童ディサービスの経営アドバイスをしていること、マザックビルに空室があることPRしました。  
平井 朝さん
平井朝さん(平井綜合法律事務所)は、三重県上野出身、司法書士から弁護士になり、不動産業を中心に業務をしていること、今年の大学祭では士業の相談会を行なったことなどをお話しされました。  
岡本 哲治さん
岡本哲治さん(株式会社東和)は、不動産会社の代表として売買・仲介・管理を行い、特に「月極駐車場岐阜」で検索すると、トップに出てきますとPRしました。  
関 広登さん
関広登さん(宝不動産株式会社)は、大学卒業後「宝グループ」に18年勤務しており、笠原社長のもと、南山経済人クラブに貢献したいとお話しされました。  
平塚 恵理佳さん
平塚恵理佳さん(平塚雅昭法律事務所)は、弁護士登録5年目で離婚と遺産分割などの家事事件、残業代請求などを主にあつかっているとお話しされました。  
近藤 由美子さん
近藤由美子さん(アント株式会社)は、病気療養中のご主人に代わって、代表取締役として頑張っているとお話しされました。  
小林 正明さん
小林正明さん(三井不動産リアルティ株式会社)は、柔道3段・空手4段で、近いうちに演武を披露したいとお話しされました。  
新会員 伊藤 泰宏さん
続いて渋谷副会長より、新入会員の伊藤泰宏さん(大原さん紹介)、オブザーバーとして小嶋寛さん(大原さん紹介)、五十君高志さんの紹介があり、最後に榊原さんの「"Make 南山経済人クラブ Great Again"」との発声で乾杯を行ないました。
乾杯 榊原 正二さん 学生歌・一発〆め 水野 茂さん
懇親会でのお知らせコーナーでは、志水さんより「南山ネットTV」が、その第一弾として11月6日のホームカミングデーの取材をして、YouTubeチャンネルにアップしたことを報告しました。最後に水野さんのリードで恒例の学生歌を斉唱した後、引き続き水野さんの一発〆めで11月例会を閉会しました。


【2016/12/15】第326回 12月例会@東京第一ホテル錦

師走に入り、日増しに年末の気ぜわしさを感じはじめた12月15日、東京第一ホテル錦にて2016年12月例会が催されました。今回はクリスマス例会ということで、何時にも増して、出席者も多く、大変賑やかな例会となりました。
乾杯 小池 克巳さん
まずはじめ、山内会長よりこの日のために結成されたバンド「オンリートゥナイトアゲイン」の皆さま及び、南山大学よりお越しいただいた藤井名誉教授のご紹介と合わせ、開会の挨拶をされました。 つづいて会員広報委員長の渋谷副会長より、オブザーバーの紹介がありました。今回は、稲葉さんのご紹介で大林さん、大原さんのご紹介で佐野さん、山内会長のご紹介で、伊藤さん、そして近藤さんのご紹介で、齋田さんの4名がオブザーバー参加され、それぞれ、自己紹介をされました。 5分間の休憩をはさんだ後、小池さんにより、声高らかに乾杯の発声が行われ、食事を楽しみながらの歓談の後、いよいよ本日のメインイベントであるクリスマス特別ライブがスタート。まず最初に、村瀬さんと長野さんのリードにより、ホワイトクリスマス、サイレントナイトの2曲が演奏され、会員全員参加で斉唱。その後、今回の会員メンバー参加による結成バンドのプロデューサーでもある、長澤例会委員長が、「オンリートゥナイトアゲイン」のバンド名の由来を説明した後、メンバーをひとりづつ紹介されました。
  バンドは、キーボードの浅田さん、ギター&ボーガルを会員の三浦さんと渋谷さんご夫妻、ベースの山田さん、ドラムスの三輪さん、そしてプロのキーボーディストのミッキーさんの7名編成で、CCRの「雨を見たかい」を皮切りに、70’sロックからバラードまで、誰もが一度は耳にしたことのある名曲を、アンコール含む8曲、一気に演奏。会場は大変な盛り上がりでした。なお、ベースの山田さんは10年以上前に、この経済人クラブで講師として参加されたこともあるそうです。 興奮冷めやらぬ中、その後のお知らせコーナーでは、平尾さんが、1/22(月)に開催予定の南山大学学長講演会の案内を、内田さん、関さんの両名により、2/16(木)開催予定の南山経済人クラブ特別例会の案内を、さらに同じく内田さんより、南山経済人クラブのホームページの案内がなされました。
一本締め 本田 瀧一さん 長野 よしみさん 村瀬 俊高さん 学生歌の斉唱
その後、安藤さんのリ−ドによる学生歌の斉唱の後、最後は、本田さんの一本締めにより、賑やかに会が締めくくられました。


Back to TOP